News
2021/03/31ニュース

【新機能】XFF ヘッダーオプション機能をリリース

2021年3月31日(水)(日本時間) に、「XFF ヘッダーオプション」機能をリリースいたしました。
※本機能は AWS WAF Classic 版と Azure 版の WafCharm ではご利用になれません。

これまでは、 ALB の前段に CloudFront を配置する構成の場合、
クライアントの IP アドレスが X-Forwarded-For ヘッダーに記載される関係で、
ホワイトリストとブラックリストを有効化することができませんでした。

「XFF ヘッダーオプション」機能のリリースによって、
正しくクライアント IP アドレスを評価することができるようになります。

ご利用に際しての注意事項などは、以下ページからご確認ください。

今後とも当社サービス「WafCharm」をよろしくお願いいたします。

WafCharm
もっと詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロード

資料ダウンロード