Wafcharm

GetStarted編

Get Started

①トップページの案内の Get Started から開始します

step-get-started-1

②アカウント情報の必須情報を入力します​

Web ACL の利用にはアカウント情報及び課金の為の情報が必要となります。
代理店様経由でのお申込みの場合は、Agency Code に代理店様から指定されたコードを入力いただき、お申し込みのプランを選択し、Save してください。

step-get-started-2

③クレジットカード情報の入力

代理店様経由でない場合、クレジットカード払いとなります。(請求書払いをご要望の場合はお問い合わせください)。プランを確認の上クレジットの登録をお願い致します。WafCharm では、決済サービスに stripe を利用しており、クレジット情報は保持いたしません。

step-get-started-3

④Web ACL 情報の新規登録を行います

WafCharm からルールを操作するための情報を設定いただきます。
AWS Management Console で、空のWeb ACL を作成してください。
Management Console 上で下記のように確認いただける、ID および Name をWafCharm に登録します。

step-get-started-4-1

Web ACL Access Key , Web ACL Secret Key には、事前に作成済みの AccessKey/SecretKey の情報を設定してください。

Rule limit は WafCharm が利用するルール数の上限を指定可能です(デフォルト10個)。

Default AWS WAF Action は、ルール追加時のアクションを指定します。COUNT および BLOCKが指定可能です。検知モードでご利用の場合は、COUNT モードをご指定下さい。

step-get-started-4-2

⑤サイト情報の登録を行います

上記で作成した Web ACL Config 名を選択します。
CloudFront もしくは ALB で設定したログ出力の S3 パスを指定します。

S3 Path : CloudFront のログ出力設定は以下のようになっていおり、この場合、
S3://wafcharm.com/logs/ を設定してください。(s3.amazonaws.com は除去してください)。

step-get-started-5-1.jpg

Web ACL とは別の Access Key を利用する場合はこちらで設定いただけます。

step-get-started-5-2.jpg