NEWS

「アマゾン ウェブ サービス ジャパン主催セミナー【事例を交えて学ぶ、今日から始められるAWSセキュリティ】」にWafCharm開発責任者 渡辺 洋司(取締役CTO)登壇

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、8月28日(火)開催の「事例を交えて学ぶ、今日から始められるAWSセキュリティ」にて取締役CTO 渡辺 洋司の登壇が決定いたしました。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下、AWS)は様々なセキュリティ要件に効率よく対応可能なセキュリティサービスを数多く提供しています。当セミナーでは、AWSセキュリティオートメーションを実践中のユーザーやAWSパートナーネットワーク(以下、APN)パートナーの登壇によって、すぐに導入できるAWSセキュリティの情報を持ち帰り、自社のシステム・セキュリティを強化させることを目指します。
弊社はAWS WAFの自動運用サービス「WafCharm」について紹介いたします。

【開催概要】
■主催 :アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
■日時 :2018年8月28日(火)14:00〜17:15(開場:13:30)
■参加費 :無料
■申込み :招待制
■登壇内容 :第二部:【講演】Amazon CloudFront、AWS WAF、AWS Shield によるカンタン境界防御
■開催場所 :アマゾン ウェブ サービス ジャパン 新本社オフィス
(JR、地下鉄目黒駅より徒歩1分)

■WafCharmについて

AWS WAFのシグネチャ(ルール)をAIが自動で運用するサービスです。また、国内トップクラスのシグネチャカスタマイズのノウハウをもった、開発エンジニアによるサポートも合わせて提供しています。WafCharm専用サイトでユーザー登録後、専用管理コンソールからアクセスキーを登録するだけ。わずか2ステップでサービスの利用を開始する事ができます。個別チューニングやカスタイズ対応を当社サポートセンターで対応し、適用されているシグネチャはユーザーのAWS WAFの管理コンソールで確認できるため、誤検知が発生した際の原因特定もユーザーで可能です。
現在無料で2週間使用できる無料トライアルを実施しており、サービス利用料は月額5,000円〜利用可能です。ログ数とサポートレベルにより自社に最適なプランを選択することができ、サービス提供開始と同時に全世界へ展開するため、英語/日本語に対応済みです。
AI×ビックデータによる最適化に加えて、簡単な導入フローと万全なサポート体制、低価格から利用可能は価格プランを用意し、英語/日本語対応するなど、あらゆるユーザーニーズに対応する事で、世界中のユーザーがご利用可能なサービスとなっております。

■株式会社サイバーセキュリティクラウドについて
会社名 : 株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
表者 : 代表取締役 大野 暉
設立 : 2010年(平成22年)8月
URL : https://www.cscloud.co.jp/
https://www.wafcharm.com/

「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。